ウエストの苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

1966年、福岡市の郊外に位置する福間町(現福津市)に一号店を誕生させて以来、味にこだわり、“食のクリエーター”を自負し、同社ならではの食空間を提供している「株式会社ウエスト」

関連の店舗に足しげく通っている方も大勢いらっしゃるでしょうが、ウエストに対する苦情・クレームがある場合、どちらへ連絡を入れれば良いのでしょうか?

株式会社ウエストの「業種」をチェック!

(画像引用:https://moryosan.net/uesutoudon)

目まぐるしい変化を遂げる生活環境や、ますますバラエティ豊かになっていく個人の好みに対応するため、限定したレストラン形態にこだわらず、中国料理や焼肉、うどん等の店舗を一か所に集めた「味の街」をオープンさせるなど、つねにお客様のニーズを先取りし続けてきたウエスト。

同社は今もその経験を生かし、新しいお客様の要望を具現化した、大型焼肉・うどん・生そば・うどん居酒屋・中国料理・中華麺飯・和食・カフェ等、新しい業態の店舗展開にも取り組んでいます。

こちらにウエストの業種が紹介されていますので、掲載のある店舗に関しては株式会社ウエストへ問い合わせれば良いという視点から、概要をチェックしてみてください。

ウエスト本社と各店舗の電話番号は?

前置きが長くなりましたが、株式会社ウエストの公式サイトをチェックしてみても、苦情・クレームといったワードを冠する窓口はおろか、問い合わせ情報をまとめたページも見当たりませんでした。

ただサイトの下部及び会社概要にて本社の連絡先は広く公表されており、営業時間などについても言及があることから、苦情・クレームに類する内容に関しても、本社に直接申し出れば良いものと考えます。

本社の連絡先は、以下のとおり。

■株式会社ウエスト
本社
〒812-0887 福岡県福岡市博多区三筑1丁目5番8号
TEL.092-582-3911
FAX.092-574-0699
本社営業時間/9:00~17:00(土日除く)
営業品目 焼肉・うどん・中国料理・和食各種・カフェ

出典:会社概要 | お客様に喜びと感動を – ウエスト

一方で各店舗の電話番号については、こちらのページにて確認することが可能。

以上、問い合わせという視点で言うと、公式サイトの案内は十分とは言えない印象が否めませんが、状況に応じて各電話窓口を使い分けてみてください。

高い人気を誇る“うどん”の特徴は?

いずれにしても、ウエストの様々な店舗が、大勢の方から支持されていることは間違いありません。

その中でも特に、ウエストのうどんは、根強い人気を誇っていますね。

創業よりうどん屋の営業を続け、今では地元福岡で老舗的な存在のウエストうどん。

九州北部を中心に、関東地区まで視野に入れた店舗展開を、現在急速に進めているところともいいます。

ウエストうどんの“こだわり”の一つが、厳選された「あじこ」と「いりこ」を使い、昆布はその旨味を余すことなく引き出せる切り出しを使用した“だし”。

削り節もさば、かつおなど、ウエスト独自に配合しています。

また水については、アルカリイオン水を使用。

味を整える塩には「瀬戸のほんじお」を使い、毎日手作りしています。

ツルツルとした、なめらかなのどごしの“めん”も、ウエストうどんの特徴です。

やわらかいのにコシがある多加水麺は、ウエストうどんの美味しさの秘密の一つといえるでしょう。

また、揚げたての天ぷらも、うどんを一層美味しくいただくために欠かすことができません。

海老天、丸天、かき揚げなど、揚げたての美味しさは、また格別です(ごぼう天に限り店舗のオペレーション上、揚げたての提供は行われておりません)。

さらに、ウエストで使用するお米は、その産地を限定しているそうです。

具体的には、雄大な阿蘇で育てられた小国産の銘米「あきげしき」を使用。

肥沃な大地と名水に育まれた、ミネラル豊富なお米です。

そういったわけで、ウエストうどんには、様々な“こだわり”が詰まっています。

ウエストのオンラインストアにおいても、「ウエストの【肉うどん】セット(4食入り)」通常価格2,600円(税込)、「ウエストの【うどん】セット(5食入り)」通常価格2,000円(税込)、「ウエスト 博多うどんセット(常温タイプ)」通常価格1,080円(税込)が販売されていますから、店舗に足を運ぶことが難しい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか^^