ソラシドエアの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

九州に生まれた航空会社、「ソラシドエア」

「空から笑顔の種をまく。」とのコンセプトを掲げ、「私たちのセールスポイントは、笑顔です。人と人が出会い、心がうちとける時、人は自然と笑顔になります。つまり安心と信頼こそが笑顔の原料なのですね」と謳う同社ですが、ソラシドエアに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「ご意見デスク」の電話番号&住所を押さえよう!

(画像引用:https://www.solaseedair.jp/)

さてソラシドエアの公式サイトに目をとおしたところ、「お客様の声をお寄せください」として、「ご意見デスク」の電話番号が案内されていました。

■ご意見デスク
ソラシドエアでは、弊社サービスに関してお気づきの点やご意見・ご感想を承っております。お客様から頂戴しましたお声は社内に反映すると共に、今後の品質向上に役立てて参ります。

<電話>
ナビダイヤル 0570-666-716(全国一律料金)
03-5708-7361(有料)
受付時間 10:00~16:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

出典:ご意見デスク – ソラシドエア

“お気づきの点やご意見”を受け付けているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「ご意見デスク」へ申し伝えれば良いのでしょう。

ちなみに「ご意見デスク」に対しては、“郵便”というかたちで連絡を入れることも可能です。

<郵便>
〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-5-10
ユーティリティセンタービル10階
株式会社ソラシドエア ご意見デスク行

出典:ご意見デスク – ソラシドエア

利用者の声を吸い上げる専用の窓口があり、電話・郵便で連絡できるというのは、大変心強いですね^^

「ご意見・ご要望フォーム」の概要をチェック!

…と、ここまででも十分なサポート体制という印象を受けますが、「ご意見デスク」は問い合わせ用のメールフォームも設置しています。

入力必須の項目は、“お名前/フリガナ/メールアドレス/メールアドレス再入力/都道府県/性別/年齢”。

加えて、ご予約やご搭乗に関するご意見・ご要望の場合には、ご予約情報(搭乗年/搭乗月/搭乗日/搭乗便名)を伝えます。

「ご意見」の欄はたっぷりと、全角で1024文字まで入力することが可能。

項目に従いつつ必要な情報をまとめることができますから、回答を急がない場合や電話でのやり取りが負担に感じられる場合などは、「ご意見・ご要望フォーム」を通じてサポートを仰ぐのも一案でしょう。

そういったわけで、“安心と信頼”を重視しているという言葉通り、ソラシドエアは“お客様の声”にしっかり耳を傾けていることが分かりました。

困りごとがある際には電話・郵便・メールの中から状況や好みに応じて連絡手段を選び、やり取りすると良いですね^^

ソラシドエアの特徴やメリットとは?

ここまで苦情・クレーム受付窓口等について押さえてまいりましたが、最後に、ソラシドエアの特徴や利用時のメリットに関しても、改めて確認しておきましょう。

まず、ソラシドエアの特徴の一つが、羽田空港に就航している点です。

国内最大の路線網を持つ羽田空港に乗り入れているというのは、大変便利ですね。

ちなみに、ソラシドエアの機内お飲物サービスは、無料(アルコールは有料)。

受託手荷物も、お一人様20kgまで無料です。

さらに、予約・事前座席指定・お支払いの手数料も、無料。

このような無料サービスがそろっているのは、ソラシドエアを利用する大きなメリットといえるでしょう。

もちろん、お得であること以外にも、様々なメリットが。

例えばソラシドエアでは、快適にお過ごしいただけるようにと、広めの座席間隔をとり、足元に余裕を持たせています。

そのため、前の方が座席を倒しても、無理なくテーブルを利用することが可能。

シートピッチ(シート間隔)は平均81cmで、シート幅は48cmです。

お客様都合による払戻しが可能であるというのも、ソラシドエアの嬉しいポイント。

加えて、当日の急な予約・購入にも対応しています。

また、マイレージサービスも展開。

最短5回の搭乗で片道が無料になるシステムで、例えば沖縄-名古屋(中部)線を普通運賃でご利用の場合、最大で809マイル、5回搭乗で、沖縄-石垣片道特典航空券に必要な4,000マイルが貯まります。

180日以内であれば、専用ページにてマイルの事後登録も可能ですから、賢くマイルを貯めて、特典航空券をゲットしましょう。

そういったわけで、ソラシドエアは、利用者に嬉しいサービスを幾つも提供しているのです^^