スキンケア

スキンケアの必需品!化粧水のオススメをご紹介①

毎日のスキンケアに欠かすことができない、化粧水。

各ブランドが多種多様な化粧水を取り扱っていますが、私が実際に使用した中からオススメのアイテムをピックアップの上、その概要と使用感をレポートいたしますので、是非お付き合いください^^

スキンケアの必需品!化粧水のオススメをご紹介②毎日のスキンケアに欠かすことができない、化粧水。各ブランドが多種多様な化粧水を展開していますが、私が実際に使用したものの中からオススメのアイテムをピックアップの上、その概要と使用感をレポートいたしますので、是非お付き合いください!独自の美容成分ピテラによって、世界中数多くの女性の肌をうるおいに満ちたクリアな素肌へと導いてきた「エスケーツー(SK-II)」。...

チャントアチャームのローションR

初めての方にもやさしく、ずっと使い続けられることにこだわっているという100%自然成分から生まれたオーガニックスキンケア「チャントアチャーム(chant a charm)」。

“自然と美しい毎日を”という想いのもと、有機JAS認証の自社農場で育てた無農薬ハーブをはじめ、植物の力と自然の恵みを肌に届けるブランドです。

同ブランドが贈る「チャントアチャーム ローションR」は、無農薬ハーブ/天然アミノ酸/北アルプスの温泉水を配合し、湧き上がるようなうるおいで満たしてくれる化粧水。

少し前に店頭で見掛けて何気なく手に取ってみたのですが、とても使い心地が良く、最近はこればかり使用していますね。

私が一番気に入っているのは、とろみのあるそのテクスチャー。

サラサラの化粧水よりも“しっかりスキンケアしている!”という実感がありますし、穏やかな肌あたりに心も癒されます。

角質層のすみずみまで浸透し、うるおいを巡らせ、肌をみずみずしく整えるという効果にも納得。

こちらを使用するようになって、肌が内側から“もっちり”してきたように感じられますよ^^

なおチャントアチャームの公式サイトに目を移すと、その使用方法に関しては「朝晩の洗顔後の肌にお使いください。適量(500円硬貨大)を手やコットンに取り、やさしくなじませてください」とのアナウンスがありました。

加えて先にブースターオイルをなじませてから化粧水を使用することが、推奨されているようです。

ランコムのクラリフィック デュアル エッセンス ローション

「ランコム(LANCOME)」の「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、アジアの女性のために特別に開発された、メイドインフランスの新しい化粧水です。

“生まれ変わり”をサポートするなどの役割を果たすという、肌に備わった「酵素」。

そんな酵素にヒントを得て開発されたクラリフィックは、くすみや毛穴の気にならない新次元の透明肌へ導いてくれると謳われていますね^^

私が本アイテムを手に取って面白いと感じたのは、2層のエッセンスから成る点。

肌を満たすエッセンスオイルと新芽の生命力に満ちたフランス産ブナの芽エキスを含むエッセンスが最適バランスで配合されているため、使用時にはキャップをしっかり閉めて、2層のエッセンスが細かく交じり合うまでボトルをシェイクするのです。

その後はローションをたっぷり取り、顔全体に内から外へなじませたあと、優しくハンドプレス。

実際に使用してみると、とろみがあるようなテクスチャーではないのですが、サラリとした感触が心地よく、且つ十分に肌を潤してくれる実感がありました。

なるほど顔の透明感も、心なしかアップしたような…。

やさしいフレッシュフローラルの香りも、クセが強くなくて良いですね。

150mLで12,100円(税込)と価格はお高めですが、様々な特典が付いた「クラリフィック デュアル エッセンス ローション 定期お届け便ギフト(5回コース)」などを通じて買い求めることも可能。

定期購入の支払総額は12,100円(税込)×5=60,500円(税込)ですから高額であることに変わりはないものの、継続的な利用を見込んでいる方は、一度ランコムの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

アクセーヌのモイストバランス ローション

皮膚生理学に基づいた、低刺激で効果を実感できる敏感肌のための化粧品を取り扱う、「アクセーヌ(acseine)」。

その「モイストバランス ローション」は、保湿成分がすみずみまで浸透し、ベタつかないのに一日中潤い続ける化粧水です。

セラミド類似成分といった潤い保持成分をたっぷりと届ける業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用しているそうですが、確かに使ってみると、モイストバランス ローションのスペシャルな効果を実感することができますね。

私は当初、少量のサンプルをゲットして本アイテムを試してみたのですが、たった数回の利用でも肌が変化したように思えました。

その後、数人の友人から“最近、肌の調子が良さそうだね”と伝えられてビックリ!

個人の感想にはなりますが、これは良さそうと確信することができて、すぐに現品を購入しましたよ^^

モイストバランス ローションは6,050円(税込)と、ある程度の出費にはなるものの、360mlの大容量。

首やデコルテといった乾燥しやすい部分にも使用できると聞き、使い心地も良いため、私自身いろいろなところに塗りたくっていたのですが(笑)、すぐに使い切ってしまうことはありませんでした。

容量を考えれば、決してコスパの悪い商品ではないと感じますね。

ちょっと日焼けしてしまったかな…という一日の夜に首元などへ塗ってあげると、内から潤いが満ちてくるようで本当に良い気持ち!

ベタつき・クセのない使用感ながら、みずみずしい肌に整えてくれる、大変優秀な化粧水と言えるでしょう。

アルビオンの薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

「アルビオン(ALBION)」の「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は、肌のコンディションを見守りつづける、“スキコン”の愛称で親しまれる白い薬用化粧水です。

大正生まれの祖母がこちらの化粧水を非常に気に入っており、いつも切らさないようにしているのを見て、私も興味を抱くようになりました^^

季節や環境の変化によりコンディションをくずしがちな肌をみずみずしくすこやかに整え、肌あれ・乾燥を防ぎ、心地よくひきしめる本アイテム。

加えて、うるおい成分のハトムギエキスを配合することにより、紫外線の影響を受けた肌や乾きがちな肌にうるおいをあたえ、肌を積極的にサポートし、クリアで美しい肌へ導いてくれると言いますね。

価格は、110ml ¥3,850(税込)/165ml ¥5,500(税込)/330ml ¥9,350(税込)。

とりあえず、小さいサイズをゲットして使い心地を確かめます。

公式サイトに案内のある使用方法は、以下のとおり。

〇ご使用法
1.朝・夜のお手入れに、洗顔→乳液の後、ティースプーン1杯分くらいの量をコットンに取って、顔の中心から外側へ下から上へ持ち上げるように、肌がひんやりするまでやさしくパッティングします。
2.パッティング後、手のひら全体で顔を包みこむようにして、充分なじませます。

1974年の誕生以来、多くの方に愛されつづけるロングセラー化粧水ということで、その香りからは“上品さ”が感じられる気がします。

決して香りがキツイわけではないのですが、ジムなどで使用していると“良い香りの化粧水だね!”と褒められることもしばしばです。

素敵な香りも相まって、使用感はとても心地の良いもの。

素肌が潤いで満たされ、みずみずしく整う実感があり、爽やかな心持ちになりましたね。

継続して使用するうちに、肌が明るくなったような気もします。

なるほど、長く使い続けたくなる魅力的な化粧水です。

以上、今回は4つのブランドを取り上げ、その化粧水についてお伝えしてまいりました。

どれもオススメできるアイテムなので、興味がある方は是非取り入れてみてください!

またこの他の化粧水に関しても、改めて記事をまとめたいと思います^^