スキンケア

スペシャルケアとして取り入れよう!オススメのシートマスクを紹介①

時間に追われる毎日を送っていると、ついついスキンケアが雑になってしまうのですが、折に触れて、「シートマスク」を取り入れるよう意識しています。

シートマスクを使えば、一晩で驚くほど肌の変化を実感することも!

いつもより余裕があり癒しのひと時を堪能したいときに、また疲れているときにこそ頼りたい、心強いアイテムと言えるでしょう。

今回の記事では、そんなシートマスクにスポットを当てて、オススメのものを2種ご紹介したいと思います。

私が実際に使用してみて、これは良いと魅了された優秀なアイテムばかりですから、是非参考にしてみてください^^

スペシャルケアとして取り入れよう!オススメのシートマスクを紹介②スペシャルケアとして取り入れたい、「シートマスク」。今回はそ私のお気に入り2種をピックアップ上、製品の概要及び実際の使用感をレポートするので、是非とも参考にしてみてください。なお以前には「ミノン ぷるぷるしっとり肌マスク」と「ランコムのジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク」を紹介する別の記事もアップしていますから、よろしければそちらも併せてどうぞ。...

ミノンの ぷるぷるしっとり肌マスク

“肌と大切な人を思う気持ちの間に介在し続けるブランドでありたい”という願いのもと、肌へのやさしさを考えた製品をとおして、敏感肌に悩むすべての方のQOL(生活の質)向上に貢献しているという「ミノン(MINON)」

1973年に“化粧品アレルギーによる肌トラブルをなくしたい”との想いから誕生した同ブランドは、開発当時から3つのNon、すなわち「Nonallergic:アレルギーの原因物質を極力カット / Nontoxic:低刺激性(低毒性) / Nonalkaline:弱酸性(アルカリ性ではない)」という考えを守り、赤ちゃんから大人、お年寄りまで使用できる製品であり続けています。

私自身は最近使用するようになったブランドなのですが、ショッピングセンターなどで容易に手に取ることができ、比較的安価でありながら、とにかく効果の高い製品が多いため大ファンに^^

今も様々なアイテムを試しているところです。

そんなミノンの「ぷるぷるしっとり肌マスク」は、濃厚しっとり集中保湿のスペシャルケアを実現するシートマスク。

思わず触れたくなるほどみずみずしい肌へ導きながら、うるおって透明感を与えてくれます。

〇ぷるぷるしっとり肌マスクの効果
・乾燥による小ジワを目立たなくします(効能評価試験済み)
・水分を保つ機能が低下しがちな肌(角質層)にバリア機能をサポートする保湿成分を補給します
・繊維刺激の少ない密着やわらかシートが、肌に吸い付くように密着して、液ダレしません
・ぷるぷるのジェル美容液が角質層に浸透し、うるおいに満ちた柔肌に仕上げます

使い方は、以下のとおり。

〇How to Use
①化粧水などで肌を整えた後、マスクを顔全体に密着させます。
②約10~15分おいてからマスクをはがし、肌に残ったジェル美容液を手のひらでなじませます。

このジェル美容液が、とにかく素晴らしい!

見るからに濃厚且つ潤いたっぷりといった感じで、イメージとしては“上質な乳液”といったところでしょうか。

顔に密着させると、なるほど吸い付くようにして、疲れた肌を優しく包んでくれるようですね。

説明に従って、約15分使用。

15分が経過してもマスクが渇くことは全くないのですが、それ以上つける必要はないそうです。

シートマスクに関しては「値段が高いから、1時間くらいつけていたわ!」といった話もたまに聞きますが、それぞれの使用方法にて案内された時間を守ることが一番のようですね。

パック中は袋に残ったジェル美容液をマスクの上から肌になじませると、より効果的。

ある程度の量が残っているので、こちらも忘れずに使い切ると良いですね。

さて10~15分以上経過した後は、顔のケアは十分完了していますから、シートで首元や身体をやさしく拭き、全身ケアに活用しましょう。

私は特に気になる首元を、しっかり拭きふき。

使用後のシートもジェル美容液をたっぷり含んでいて、ひんやりと気持ちよく、全身が潤いで満たされていくような実感がありますよ^^

そして驚くのは、次の日の朝。

肌を触ってみると、潤いの膜に覆われているような感じがしっかり持続していて、明らかにいつもと違います。

私はもともと乾燥肌ではないのですが、肌の乾燥に悩まれている方は、より効果を感じやすいのではないでしょうか?

この“翌朝の変化”が嬉しくて、ここぞというときに「ぷるぷるしっとり肌マスク」を使用していますね。

ちなみに、1箱には4枚のシートマスクが個包装で入っているので、旅行先などに持参しても良さそうです。

ランコムのジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク

続いて紹介する「ランコム(LANCOME)」の「ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク」は、肌の上で溶ける感覚が新しい、美容液1本分の有用成分を配合した贅沢なマスクです。

コスメボックスを通じてゲットしたのですが、1枚1,540円(税込)と高額であることから、なかなか封を切ることができず^^;

特別な日に使用しようとずっと温めていたところ、友人から「なるべく早く使った方が良い。自分も同じようにして高いシートマスクをずっと持ち続けていたら、いざ使用するときには乾燥してダメになっていた」とのアドバイスを受け(笑)、満を持して使ってみることにしました。

さてハイドロジェルのビーズに包まれたマスクに、ジェニフィック アドバンスト 1本分のビフィズス菌エキスを配合したという本アイテム。

求める効果に応じて、時間を変えて使用することができるという点で“新発想のマスク”と紹介されています。

マスクが薄くなったら、肌になじんだしるし。

朝の約10分間でクイックに使用すれば潤い溢れる化粧ノリの良い肌へ、週末の30分間にじっくりと取り入れれば若々しい印象の輝き溢れるハリ肌へ導いてくれると言いますね。
意を決しマスクを取り出した私はもちろん、時間的な余裕がある夜に30分間かけて使用してみることに。

と言うよりもそもそも、朝のタイミングでシートマスクを使用した経験がないのですが、割と「朝のシートマスクは良い」という話は耳にしますね。

朝の準備時間に充分なゆとりを持たせている方にしかできないお手入れ方法でしょうが、そのうち試してみたいと思います。

話を戻しまして、実際にジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスクを顔に乗せてみると、使い心地は良好。

ぷるぷるのマスクが気持ちよく、30分間、お肌も心も満たされるひと時を過ごすことができます。

刺激や気になる匂いなども感じられず、クセのない使用感が良いですね。

待っている時間は長めですが、せっかくなので特に何をするというわけでもなく、のんびりしながら30分間を過ごしました。

さてシートを外してみると、心なしか肌が明るくなったような気もして、すっきりとした心持ちに^^

使用した次の日の朝も、洗顔後に肌を触ってみると、良い状態がキープされている感じがしました。

先に紹介したミノンの「ぷるぷるしっとり肌マスク」も同様ですが、やはり良いシートマスクは翌朝の変化が顕著という気がします。

特に顔を洗っている最中に、肌がぷるんっと潤っている実感がありますね。

そういったわけで、もともとランコムは好きなブランドなのですが、こちらのジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスクも期待を裏切らないクオリティでした!

とはいえ日常的に取り入れられるかと言うと、私の経済事情では厳しいかも知れませんね^^;

ただそれだけにコスメボックスで試せたことは嬉しかったですし、自分用のスペシャルケアとしてはもちろんのこと、プレゼントに贈っても喜ばれるのではないでしょうか?

いずれにしても家にいながら、ちょっとした“特別感”が楽しめるアイテムには間違いありません。