エスビーエスサービステイキョウとは?解約方法や問い合わせ窓口も調査!

「エスビーエスサービステイキョウ」との名目で請求があり、心当たりがないと困惑してしまう方がいらっしゃるようです。

このエスビーエスサービステイキョウとは、いったい何のことなのでしょうか?

必要な場合、どのように解約手続きや問い合わせを行えばよいのかも含め、リサーチしてみました。

エスビーエスサービステイキョウ=請求代行会社!

(画像引用:https://smartbilling.co.jp/)

結論から申し上げますと、エスビーエスサービステイキョウとは、「スマートビリングサービス株式会社」という“請求代行会社”が収納代行サービスを行った際に見られる表示となります。

スマートビリングサービス株式会社は、料金の請求・回収業務や、それらに付帯する業務を展開しており、他の企業に代わって、その取引先から料金回収(請求・収納)を行うサービスを担っているのです。

具体的な例を挙げますと、平成28年8月1日付で「ハルエネでんき」が、請求・収納業務の効率化を図るため、そのサービスにかかる利用料等の債権を、株式会社ハルエネからスマートビリングサービス株式会社に対して譲渡すると書面を通知していますね。

その際に、「平成28年9月ご請求分より、利用料等の請求元がSBSへ変更になりますので、本書面にてご通知申し上げます」と、呼び掛けも行っています。

このようなお知らせは顧客に対して開示する義務があるので、スマートビリングサービスサイドも取引相手に対し、「貴社がサービス提供元・当社が請求代行会社としての開示」を行うこと、また、「貴社には請求代行会社が請求する旨をお客様にご説明いただく」かたちとなることを説明しているのですが、うっかり通知を見逃すようなことがあれば、「エスビーエスサービステイキョウというワードに、まったく覚えがない…」と混乱をきたすかもしれません。

ちなみにスマートビリングサービスは「ハルエネでんき」のほかにも、「株式会社アイ・イーグループ」「株式会社エコネクト」「株式会社Hi-Bit」「BiZiMo」「株式会社トランス・アイ」「株式会社アクセル」「株式会社ホワイトサポート」といった企業を、導入企業一覧として紹介しています。

それゆえ、エスビーエスサービステイキョウの詳細が分からないときには、上記の中にサービスを受けている企業がないか、まずは確認してみてください。

サービスの提供元が判明し、そのうえで解約を希望する場合には、サービス提供元の企業に問い合わせの一報を入れて、その指示に従うと良さそうですね。

なお、ハルエネでんきは前述の書面にて、不明な点等があれば「ハルエネカスタマ―センター 電話番号:0570-001-296 受付時間:24時間365日」まで問い合わせるよう案内しています。

エスビーエスサービスに問い合わせることも可能?

とはいうものの、「結局エスビーエスサービステイキョウの請求内容が何なのか、よく分からない…」という方もいらっしゃるでしょう。

その際には、スマートビリングサービスに直接問い合わせてみて、どの契約の引き落としなのか確認してみるのも、一案かも知れません。

スマートビリングサービス株式会社の会社概要に掲載された情報によれば、同社カスタマーセンターの電話番号は以下のとおり。

スマートビリングサービス株式会社 カスタマーセンター

電話番号:0570-666-943
受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

「代表番号:03-6679-1641」という連絡先も共有されていますが、請求に絡む問い合わせであれば、カスタマーセンターに一報を入れた方がよいでしょう。

ちなみに、収納代行/ビジネスカードに関する問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームを通じて連絡することもできます。

以上、「エスビーエスサービステイキョウ」に絡む困りごとがある場合の参考にしてみてください^^