SBPS随時継続デジコンとは?解約方法や問い合わせ電話番号を調査!

d払いのご利用履歴に「(代行)SBPS随時継続デジコン」との記載を見付け、何のことかと首を傾げてしまう方が少なからずいらっしゃるようです。

そこで今回は「(代行)SBPS随時継続デジコン」とは一体何なのか、解約したい場合にはどうすればよいのか、情報をまとめてみました。

「解約できない」といった話も聞きましたが実際はどうなのでしょうか?

そもそも「(代行)SBPS随時継続デジコン」とは?

関連の情報を当たってみたところ、例えば「朝日新聞デジタル」をd払いにて利用した場合、d払いのご利用履歴に「(代行)SBPS随時継続デジコン」と表示されるケースがあると分かりました。

その場合はd払いの詳細内容ページをチェックしてみると、「朝日新聞デジタル(朝日ID決済)」との記載が見られるため、朝日新聞デジタルのご利用分が表示されている状況と、理解することができます。

「(代行)SBPS随時継続デジコン」という一見分かりづらい記載になっているのは、朝日新聞デジタルが、クレジットカード・auかんたん決済・d払いによる決済業務を、「SBペイメントサービス株式会社」という企業に委託しているため。

表示上のSBPSは、SBペイメントサービス株式会社の略称というわけです。

ちなみに「(代行)SBPS随時継続デジコン」の記載が見られるのは、朝日新聞デジタルに限ったことではありません。

一番多いのは、U-NEXTを利用してるケースではないでしょうか。

U-NEXTの請求名目は、「U-NEXT」「U-NEXTサービス利用料」「(代行)SBPS随時継続デジコン」のいずれか。

U-NEXTというワードが入っていれば一目瞭然なのですが、「(代行)SBPS随時継続デジコン」という記載から、パッと該当サービスを連想できないこともあるでしょう。

携帯電話の料金がクレジットカード払いの場合、お引き落としまでに掛かる期間がクレジットカード会社によって異なるため、“引き落としタイミングのずれ”が生じるケースがあることも、ご利用履歴の内容を分かりづらくしている一因かも知れません。

また、限度額不足や利用制限により数か月後の請求になる場合があること、これにより通常1か月分ずつのお引き落としがまとめての請求になる可能性も考えられること、未払いが残ると再度翌月へ持ち越されることなどに関しても、身に覚えのないご利用履歴を見付けた場合には、思いを至らせてみると良さそうです。

「(代行)SBPS随時継続デジコン」の解約方法は?

なお「(代行)SBPS随時継続デジコン」を解約したい場合には、dメニューより該当のサービスを確認の上、各サービスのwebサイトが示す手順に従い、解約の手続きを進めてください。

アプリ内からサクッと解約することができないので、少しややこしいですね^^;

もしも、「(代行)SBPS随時継続デジコン」のご利用履歴に関することや、解約に絡んで不明な点があれば、ドコモに問い合わせてみてもよいでしょう。

参考として、ドコモの「総合お問い合わせ(ドコモ インフォメーションセンター)」について、以下にまとめておきます。

総合お問い合わせ(ドコモ インフォメーションセンター)

受付時間:午前9時~午後8時 年中無休
・ドコモの携帯電話専用窓口(無料) 151
※一般電話などからは、ご利用になれません。
・一般電話などから 0120-800-000
※一部のIP電話からは、接続できない場合があります。

各種掲示板などに目をとおしてみると、「(代行)SBPS随時継続デジコン」関連で困ったことがあった際、近隣のドコモショップにサポートを仰いでみたという報告も幾つか上がっていました。

ですので、「解約できない」と困っている方は、上記問い合わせ先に相談してみると良いと思います。

そういったわけで、まずはご利用履歴の詳細内容ページを確認の上、状況に応じた対応を進めてみてください^^