和食さと苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

和食を中心として、老若男女に対応したメニューを数多く用意し、家族・仲間・カップル、また一人でも、昼・夜ともに楽しい食事の時間を過ごすことができる郊外型和食レストラン(全店舗駐車場完備)「和食さと」

地域に密着し、“最もお客様に信頼される和食レストラン”を目指しているという同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

“店舗・サービスに関するお問い合わせ”の連絡方法をチェック!

(画像引用:https://sato-res.com/sato/)

さて和食さと公式サイトの「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、「店舗・サービスに関するお問い合わせ」がある際に活用することができる、電話窓口及び問い合わせ用のメールフォームが案内されていました。

単に問い合わせではなく“ご意見・ご要望”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレーム連絡についても、対応してもらうことができそうです。

電話での問い合わせを希望する場合には、以下に連絡を入れましょう。

■お問い合わせ(店舗・サービスに関するお問い合わせ)
<お電話にてお問い合わせ>
0120-310-370
土日祝・年末年始を除く 10:00~17:00

出典:お問い合わせ – サトフードサービス

続いて、「お問い合わせフォーム」の概要をまとめます。

■インターネットにてお問い合わせ
お問い合わせフォームは、こちら
※ご利用の環境によりお問い合わせフォームが正常に動作しない場合はお手数ですが、お電話にてお問い合わせください。

出典:お問い合わせ – サトフードサービス

特定店舗に関する意見・問い合わせの場合には、該当する店舗の情報を伝える必要がありますね。

ちなみに一点、お問い合わせフォームを利用する前に押さえておきたい事項が…。

何でも「お問い合わせに関しては、直接電話にてお客様にご説明させていただく対応をとらせていただいており、メールでは回答させていただいておりません」とのことで、メールで連絡を入れたとしても、回答の連絡は電話で入るのです。

問い合わせ時に“電話でのやり取りは負担だから、メールで”と考える方は多いでしょうが、和食さとの場合、“必ず電話でのやり取りが発生する”ため注意してください。

本社・各店舗の電話番号も併せてチェック!

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、会社概要のページに目を移してみました。

一応本社の連絡先も共有されていますが、一般の問い合わせ窓口として機能しているかは不明なので、問い合わせの一報はまず「お問い合わせ」ページのフリーダイヤルに入れた方が良い気はしますね。

一方、和食さと各店舗の電話番号は「店舗検索」より調べることが可能。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

和食さとの特徴は?

最後に、和食さとの特徴についても、改めて押さえておきましょう。

日本一の店舗数を誇る和食ファミリーレストラン、和食さと。

お手軽な価格で本物の和食を楽しんでいただけるよう、生産性の向上を追求し続けているという同レストランは、特に関西圏においてブランド力があり、その知名度も圧倒的です。

人気を博しているのは、季節毎に変わる「フェアメニュー」や、2つのだしが楽しめる、食べ放題の「さとしゃぶ」など。

その他にも、秘伝のタレと揚げたてが自慢の「天丼」など、こだわりのメニューを、お手頃な価格で堪能することができます。

お子様メニューが充実している点も、和食さとの特徴の一つ。

キッズメニューは、すべて539円(税込)。

麺類・すし・ハンバーグ・エビフライ・からあげ・ポテトなど、バリエーションも豊富で、選べる楽しさが満載ですね。

最新のメニューは公式サイトにも掲載されているので、気になる方は、是非目をとおしてみてください。

ちなみに和食さとは、「憩いの場所を持ち歩き」というキャッチコピーのもと、公式アプリもリリースしています。

公式アプリを通じては、キャンペーン情報や、店舗限定のお得な情報はもちろんのこと、アプリ限定のクーポンなども配信されているので、同店に足を運ぶ機会があれば、チェックしておくと良いでしょう。

アプリにて、現在地からお近くの店舗を探したり、店舗名や地名から店舗を検索したりすることも可能。

また、季節限定メニューや和食さとのメニューに加え、産地情報やアレルギー情報も掲載されており、安心です。

さらに、スタンプを貯めると個数に合わせてクーポンが配信されるというのも、嬉しいポイント。

公式アプリを入手したい方は、こちらのページからどうぞ^^