プロミスの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

SMBCグループの金融会社である、SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」

“キャッシング・カードローンのことならプロミス”とPRされていますが、プロミスに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

お電話でのお問い合わせ先をまとめてチェック!

(画像引用:https://www.aichidaikyo.or.jp/media/promise-shinsa/)

さてプロミス公式サイトの「お問い合わせ」ページに目をとおしてみても、“苦情・クレーム”といった直接的なワードを冠する窓口は見当たらないのですが、各種相談がある場合には、下記の窓口へ連絡を入れるよう案内されていました。

■お電話でのお問い合わせ
はじめてのお申込み、現在のお取引きに関するご相談・ご質問を承っております。

<ご相談・ご質問はプロミスコールへ>
0120-24-0365
※一部時間帯は、自動音声応答となります。
カード紛失・盗難についてのご連絡は、24時間承ります。

<女性専用ダイヤル レディースコール>
女性オペレーターが、お問い合わせを承ります。
0120-86-2634
※一部時間帯は、自動音声応答となります。

出典:お問合せ|プロミス公式サイト

また障がいのある方は、「お客様相談室」を活用すると良いようです。

■障がいのある方からのお問い合わせ
プロミスでは、障がいのある方が安心してご相談できるよう、下記のお問い合わせ先をご用意しております。
お客様相談室:0120-51-0508
障がいのある方からのお問い合わせ入力フォームは、こちら
平日9:00~18:00

出典:お問合せ|プロミス公式サイト

それとは別に本社代表電話の番号なども共有されているのか気になったので、SMBCコンシューマーファイナンスの会社概要もチェックしたところ、本社の連絡先を確認することができましたが、一般の問い合わせ窓口として機能しているかは分かりませんでした。

一方でプロミスの店舗・ATM情報については、こちらのページから検索可能です。

インターネットでのお問い合わせ方法も併せてチェック!

なおプロミスは“会員のお客さま向け”と“はじめてのお客さま向け”の問い合わせ用メールフォームも、お問い合わせページに設置しています。

■インターネットでのお問い合わせ
会員のお客さま向けお問い合わせフォームのご利用に際しては、現在のお取引状況に応じたご回答をさせていただくため、会員ログインをお願いしておりますので、ご協力をお願いいたします。
-問い合わせに際しての留意事項-
・21:00~9:00までの受付けにつきましては、9:00以降のご回答となります。
・お支払に関するお問い合わせについてはプロミスコール(0120-24-0365)までご連絡ください。
・収入証明書類の送信は、会員サービスをご利用ください。

<会員のお客さま>
プロミスにご登録いただいている内容を入力のうえ、こちらから「ログイン」ボタンを押してください。
※プロミス会員以外のお客さまの個人情報に関するお問い合わせにはメールではお答えできません。プロミスコール(0120-24-0365)まで、お問い合わせください。

<はじめてのお客さま>
こちらのフォームにお問い合わせ内容を入力のうえ、「上記内容に同意してお問い合わせする」ボタンを押してください。
※携帯電話のメールアドレスをご利用の方は [promise.co.jp] からのメールを受取れるように設定してください。

出典:お問合せ|プロミス公式サイト

以上のような窓口を、状況や好みに応じて使い分けると良いですね^^

プロミスを利用するメリットは?

ここまで苦情・クレーム受付窓口等に関して押さえてまいりましたが、プロミスを利用するメリットについても、改めて確認しておきましょう。

さて、冒頭でもお伝えしたとおり、プロミスを展開するSMBCコンシューマーファイナンスは、SMBCグループの一員です。

この1点だけでも、プロミスへの信用度がグッと上がるという方は多いのではないでしょうか?

プロミスはSMBCグループの一翼を担う存在として、お客さまの疑問や不安一つひとつを一緒に解決し、無理のないプランをご提案すると表明。

お借入のことはもちろん、ご返済についても、お困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせを…と呼び掛けています。

プロミスのマネーアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるとのことで、はじめてのご利用であっても、心強いですね。

なおプロミスは、更なる安心を提供すべく、5つのポイントを押さえています。

これらのポイントは、そのままプロミスを選ぶメリットにつながりますから、詳しくチェックしていきましょう。

まず、1つ目のポイントは、Webでいつでもお申込OKということ。

プロミスは24時間365日、いつでもお申込が可能なので、お急ぎの場合でも、安心して利用することができます。

お客さまの都合にあわせて、さまざまなお申込方法も用意。

Web・アプリ、来店、電話、郵送から、ご希望の申込方法を選択しましょう。

例えばWeb・アプリの場合には、前述のとおり24時間365日受付なので、いつでも好きな時に手続きが可能。

審査結果の連絡については、ご契約可能額を決定し、メールまたは電話にて一報が入るそうです。

その後、Webでの手続きを選べば、Webでご契約後、すぐにお借入OK。

カード発行をご希望の場合には、契約書類・カードが郵送されます。

来店での手続きを選んだ際にも、カード発行後、すぐにお借入が可能。

この手軽さとスピード感は、有難いですね。

続く2つ目のポイントは、お客さまの状況に合わせて、ご希望の商品を選ぶことができる点。

最大500万円までのご利用限度額内で繰り返し利用可能なカードローン「フリーキャッシング」など、様々な商品がラインナップされています。

3つ目のポイントは、利息はご利用日数分だけでOKということ。

プロミスのフリーキャッシングの利息は、ご利用日数分だけ返済する日数計算方式です。

給料日前などの数日間だけのお借入でも、安心して利用することができますね。

ちなみに、プロミスのフリーキャッシングの利息の計算には、借入利率4.5%~17.8%(実質年率)が適用されるそう。

公式サイトにて、「ご返済シミュレーション」なども確認することができますから、事前に活用してみると良いでしょう。

そして4つ目のポイントは、カードレスで、紛失の心配がないこと。

プロミスのWeb完結であれば、カードそのものがないため、紛失の心配も無用というわけです。

もう少し具体的に申し上げますと、プロミスのWeb完結とは、その名のとおり、お申込・お借入・ご返済まですべてWebにて完結するサービスのことで、郵送物もない点が特徴ですね。

こちらを活用すれば、来店や郵送物の受取りが不要ですから、最短即日でのご融資が可能。

「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」を選ぶと、本人確認書類の郵送なしで契約することもできます。

加えて、カードを発行せず、Webとアプリのみで利用可能なカードレス。

Web完結は、Webまたはアプリから申し込んでください。

最後に、5つ目のポイントは、「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」がしっかりしていること。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、消費者金融事業を中核としてお客様にサービスを提供する上で、多くの個人情報を取り扱っていますが、すべての個人情報を安全に管理し、適正に使用することが、同社に課せられた重要な社会的責務であると認識しているそうです。

そこで、個人情報保護方針をしっかりと定め、保有するすべての個人情報の保護に万全をつくすことを約束(プロミス)。

以上のように、消費者金融事業で最も重視されるべきものの一つであろう“安心” が担保されていることが、プロミスを選ぶ大きなメリットと考えます^^