ピザーラの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

日本生まれの宅配チェーンとして、1987年に誕生した「ピザーラ」

ピザ生地は軽井沢にあるパンの名店・浅野屋と共同開発したオリジナルで、ピザの美味しさを大きく左右するチーズには、宅配ピザ業界ではめずらしく、すべてにコク深いナチュラルチーズが使用されています。

加えてピザーラのLサイズは宅配ピザ最大となる36cmと、食べ応え十分!

おいしさへのこだわりを第一に考えて世界各地の食材から厳選し、品質・安全性を十分確認した上で調達しているため、“是非安心してご利用下さい”とのPRも見受けられますが、ピザーラに対する苦情・クレームがある場合、どちらに連絡を入れれば良いのでしょうか?

「お客様相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://prtimes.jp/)

さてピザーラの公式サイトをチェックしてみると、同店は「皆様からのご意見・ご要望を参考に、サービスの向上に努めて」おり、ご意見・ご要望・ご感想の受付窓口として、「お客様相談室」を開設していることが分かりました。

疑問・質問ではなく“ご意見・ご要望・ご感想”を受け付けているとのアナウンスを見ると、苦情・クレームに類する内容についても、こちらへ届ければ良いのでしょう。

お客様相談室の電話番号は、次のとおり。

■ピザーラお客様相談室
<電話受付>
フリーダイヤル:0120-53-1217
もしくは03-3409-1414
(受付時間 10:00~20:00)
※お問い合わせ頂く前に、よくある質問をご確認ください
※頂いた情報は、ピザーラのサービス向上及び、お客様とのコミュニケーションのためのみ活用させて頂きます。
それ以外の目的で使用することは一切ございません

出典:お客様相談室 | 【ピザーラ】宅配ピザ

なお、お客様相談室では、商品の注文を受け付けておりません。

各店舗とやり取りするべき内容については、「店舗を探す」ページより検索を掛け、該当店舗の電話番号を調べたうえで、直接連絡を入れてください。

ちなみに各店舗の詳細としては、住所・TEL・本日の店舗営業時間・ネット注文受付時間・店舗営業時間等の情報が共有されています。

メールによる問い合わせも可能!

電話ではなく、メールで問い合わせることも可能です。

■ピザーラお客様相談室
<フォームによる受付>
こちらのフォームの各項目を記入の上、「確認」ボタンをクリック

出典:お客様相談室 | 【ピザーラ】宅配ピザ

入力が必要な項目は、送信者の情報や、「最寄りのピザーラ店舗名」など。

気軽に活用できる印象ですが、一度「確認」ボタンを押してから30分以上経過すると、有効期限が切れてデータが消えてしまうので、注意しましょう。

ちなみにピザーラ公式サイト・企業情報ページの「特定商取引法に基づく表示」に目を移してみると、企業情報にて電話番号やメールフォームがアナウンスされている状況から推察するに、お客様相談室は本社といった組織の中枢部に直結しているのでしょう。

メールフォームには店舗名を申告する欄も設けられていますし、各店舗を網羅的に管理する、総合的な窓口と理解して差し支えなさそうですね。

そういったわけで、ピザーラは利用者の声を吸い上げてサービスの向上に活用すべく、電話・メール双方の問い合わせ窓口を設置していることが分かりました。

最近は電話の連絡先を公開していなかったり、メールを受け付けても返信は実施しなかったり…という企業が少なくありませんから、ピザーラのスタンスは利用者目線で大変ありがたいですね^^

ピザーラの特徴は?

なおピザーラは、最高のピザを作るべく、9つのこだわりを持っているそうです。

この「ピザーラ9つのこだわり」が、同店を特徴づけるものだと感じましたので、そちらの内容も紹介いたしますね。

まず1つ目のこだわりは、創業以来、二児の母親でもある社長がメニューの全候補を試食した上で、「毎日、食べられる。子供が食べても安心」を理念に、発売を決めているということ。

2つ目は、“ピザの生地が命”との考えから、軽井沢の老舗ベーカリー「浅野屋」と作った最高のピザ生地を、二度低温発酵させ、ご注文から一枚一枚、各店で伸ばして焼いていることです(クリスピー生地は除く)。

3つ目は、14か月掛けて味を完成させた深みのあるトマトソースに、最も旬な時期に収穫したイタリア産完熟ホールトマトも使用していること。

その味は、創業から守られています。

4つ目は、ピザのおいしさを大きく左右するチーズについて、宅配ピザ業界では珍しく、すべてにコク深いナチュラルチーズを使用していること。

5つ目は、マッシュルームを指定農家で栽培。

また無農薬のイタリア産手摘みオリーブオイルを使用するなど、食材の安全性も鮮度も追及していることです。

6つ目は、日本で生まれたお店として、日本人の繊細な口に合う味を採用していること。

テリヤキチキン、カレー、エビマヨ、カニなど、世界になかった新しいピザも、たくさん作り上げてきました。

7つ目は、食べたときに口の中で広がる味の順番を考えて、トッピングする具材の場所、順番、1g単位の量にもこだわっていること。

8つ目は、ピザーラのLサイズは、宅配ピザ最大となる36cmであること。

食べ応えが違います。

そして9つ目のこだわりは、出来立ての美味しさを、そのまま熱々で、90℃の保温プレートバックにて配達していること。

以上のようなこだわりが、ピザーラをピザーラたらしめているわけですね^^