ミサワホーム苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

住宅メーカー・ハウスメーカーの「ミサワホーム」

より高品質で資産価値の高い住まいを実現するために、社員一人ひとりの発想力と技術力を駆使し、常に住まいづくりの技術革新に挑んできたという同社ですが、利用者の声を吸い上げる、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お客様相談窓口」「住まいのご相談」受付窓口の概要をチェック!

(画像引用:https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_misawa/)

さて初めに申し上げますと、ミサワホームは“苦情・クレーム”という直接的なワードを冠した問い合わせ窓口を設置していません。

それゆえ複数提示されている問い合わせ窓口の中から、自身の状況や問い合わせ内容に応じた連絡先を選ぶことになりますね。

ただ個人的な印象を率直に述べるなら、公式サイトの案内が余り明確ではなく、個々の窓口が一般向けのものなのか・オーナー専用のものなのか、意見や要望にも耳を傾けてくれるのかといった点について、今一つ腹落ちさせることができませんでした。

とはいえ後述いたしますが、「担当ミサワホームがご不明の場合」の連絡先も案内されていますし、誹謗中傷のような内容でなければ、一報を入れると適切なサポートが受けられる流れにはなるでしょう。

前置きが長くなりましたが、各窓口の具体的な情報をまとめていきたいと思います。

まず公式サイトのトップやオーナーサポートのクイックナビよりアクセスできる、「お客様窓口」の概要は以下のとおり。

■住まいるりんぐDesk(お客様相談窓口)
ミサワホーム建物の修理依頼、メンテナンス・リフォーム相談をはじめ、相続問題や住み替え、転売、ローンの借り換えなどの各種ご相談を承ります。こちらのページより、お探しの地域をお選びください。

出典:お客様相談窓口 – ミサワホーム

「住まいるりんぐDesk」のページにて地域を選ぶと、エリアごとの電話連絡先が表示されます。

同じページにて「コールセンター混雑状況の目安」もチェックできるので、参考にしてみてください。

続いては、「住まいのご相談」に関して。

<お電話でのご相談>
住まいるりんぐDesk
一般のお客さまのご相談…0120-727-330
オーナーさまのご相談…こちらから。

<Webでのご相談>
こちらのページ中ほどより、該当する内容を選んでください。

出典:住まいのご相談 – ミサワホーム

加えて「住まいのご相談」ページ下部には、次のような窓口の案内も掲載されていましたので、併せて紹介いたしますね。

〇MISAWAへのお問い合わせ
企業・IR情報、ニュースリリースなどのミサワホームについてのお問い合わせは、お手数ですが下記までお電話ください。
03-3345-1111(代表) / 平日 9:00~18:00

出典:住まいのご相談 – ミサワホーム

本社や「お近くのミサワホーム」の連絡先は?

なお本社代表電話の番号等も周知されているのか気になり、会社概要のページにも目を移してみたのですが、掲載されている本社の情報は所在地のみでした。

その一方で全国に広がる住宅展示場・営業所の電話番号に関しては、「お近くのミサワホーム」より調べることが可能。

コレ!という連絡先を一つ紹介しているわけではないので分かりづらいですが、以上のような情報を参考に、問い合わせの連絡を入れてみてください^^

ミサワホームの特徴は?

併せて、ミサワホームの事業領域についても情報をまとめますので、同社の特徴を俯瞰的に把握し、問い合わせの一助としてください。

創業以来、チャレンジの歴史を歩んできた、ミサワホーム。

現在も、新しいフロンティアにチャレンジする、5つの事業を展開しています。

1つ目の事業は、戸建住宅事業。

“住まいを通じて生涯のおつきあい”をモットーに、お客さまの住まいが本当に資産価値の高い、永く愛着にこたえられるものであるよう、100年先を見すえた住まいづくりを行っています。

そして、2つ目の事業であるリフォーム事業においては、理想の空間と暮らしをデザインしていく、一歩先行くリフォームをご提案。

戸建住宅をはじめ、マンション、商業施設、医療・介護施設、保育園、ホテルや旅館まで、さまざまな建物の多岐にわたるニーズに応えていますね。

3つ目は、資産活用事業。

ミサワホームのデザイン、技術力、独自のノウハウにより、お客様の資産が持つさまざまな可能性を最大限にいかし、将来にわたって資産価値を高める活用法を提案します。

また、4つ目のまちづくり事業を通じては、地域の課題を解決し、子育て世代から高齢者まで、幅広い世代の人びとが、いつまでも安心して快適に暮らせるまちづくりを手掛けています。

最後に、5つ目の海外事業は、新たな海外市場を開拓するための事業です。

国々の風土や文化を考え、ミサワホームのノウハウを以って、海外の住宅問題を解決していきます。

これまでの歴史だけでなく、“MISAWA”の未来も、5つの“チャレンジ”によって形作られているわけですね^^

まだ誰も見たことのない未来のカタチを探し、これまでも、これからもー。

同社の今後の展望にも、大いに期待を寄せたいところです。