ライフカード(カとは?引き落としの解約や問い合わせ先を調査!

毎月、「ライフカード(カ」という名義で引き落としがなされ、身に覚えがなく、困惑される方がいらっしゃるようです。

「ライフカード(カ」とは、一体何のことなのでしょうか?

対処法や問い合わせ先の情報も含め、詳細に迫りました。

一見覚えがなくても、利用しているのは自分かも!?

まず押さえておきたいのは、引き落としの名義は、実際のサービスとは異なる場合があるということです。

例えばアイフルのサービスをご利用の場合、同社は「ライフカード(株)」または「SMBCファイナンスサービス(株)」をとおして引落しするため、引落名は「ライフカード(カ」もしくは「SMBCファイナンスサ」「SMBCファイナンス自払」になります。

参考として、より具体的にお伝えいたしますと、アイフルをWEBで登録した場合、引落名は「ライフカード(カ」に。

“アイフル”というワードがどこにも見当たらないため、何の引き落としなのか、一見分かりづらいのは否めませんね^^;

そういったわけで“ライフカード”自体に利用した覚えがなく、ご利用代金明細に不明な明細が上がってきていたとしても、実際にサービスを利用しているのは自分…というケースは少なくありません。

万一ライフカードが不正に利用されていた場合、お届け日から60日前にさかのぼって会員保障制度に基づき保障がなされますが、まずは“本当に不正利用等のトラブルなのか?”を確認してみることが肝要です。

「ライフカード(カ」に該当するようなサービスを利用していないか、今一度心当たりを探ってみましょう。

その際、インターネットでカードを利用した場合には実際に利用した日と異なる日付が表示されるケースがあることや、家族カードの発行があればご家族様のご利用ではないかなども、加味しておくと良いですね。

一度登録したサービスが自動継続になっており、意図せず引き落としが続いている可能性も十分に考えられます。

音楽や動画サービスなどの無料お試し期間に登録し、期間終了後も自動継続になっているケースは、かなり多いでしょう。

これに該当する場合、解約などのお手続きは、自身にて行わなければなりません。

「ライフカード(カ」の内容が判明し、解約を決めた場合には、該当するサービスの案内に従って、別途解約手続きを完了してください。

お問い合わせに関する情報をチェック!

上記のような確認を行っても、ご利用代金明細に利用した覚えのない明細がある場合には、お手持ちのカードが不正に利用されている可能性も加味して、早急に詳細を突き止めるべきでしょう。

ライフカードのクレジットカード全般に関する各種お届け・お問い合わせは、下記の窓口にて受け付けてもらうことができます。

〇お問い合わせ先
ライフカードインフォメーションセンター
電話番号:045-914-7003
受付時間:オペレーター接続 9:30~17:30(日曜・祝日・1/1~1/3休み)
自動音声サービス 365日24時間(一部例外あり)

利用した覚えのない明細に関しては、オペレーター接続の受付時間内に連絡を入れ、サービス番号7#(暗証番号に関するお問い合わせ・その他お届け)を選ぶと良いですね。

なお、ライフカードの「お電話でのお問い合わせ」に関する情報は、こちらのページに詳しく集約されていますから、その他の件で疑問がある場合など、是非一読されてみてください。

そういったわけで、「ライフカード(カ」の正体は必ずコレ!と一つには絞れないことが分かりました。

それゆえ、まずは明細の内容を明らかにする→必要であればそれぞれの解約手続きを進める…という手間が発生するわけですが、お金の絡むことですし、疑問・不安は早めに解決するよう心掛けたいですね^^