コスメ

キュートなデザインにテンションMAX!パケ買いしたいコスメブランド②

私の場合、コスメに目を留めるきっかけが、パッケージの可愛らしさ・美しさというケースは少なくありません。

中身の質を左右するものでないとはいえ、やはり使用するアイテムの見た目が魅力的だとテンションが上がりますし、美意識にも影響が出る気がしますよね。

そんなわけで今回の記事では、思わず“パケ買い”してしまうほど見た目が可愛いコスメのブランドについて、改めてチェックしたいと思います。

なお切り口が見た目というだけで、取り上げるのは実力も兼ね備えたブランドばかりですから、是非とも最後までお付き合いくださいませ^^

また以前にも同じテーマで3ブランドにスポットを当てる記事をアップしているので、よろしければそちらも併せてどうぞ。

キュートなデザインにテンションMAX!パケ買いしたいコスメブランド①今回の記事では、思わず“パケ買い”してしまいそうな見た目が可愛いコスメのブランドについて、改めて押さえていきたいと思います。ただ切り口が見た目というだけで、実力も兼ね備えたブランドばかりですから、是非最後まで目をとおしてみてください!...

ジルスチュアートビューティ

まずはパッケージがキュートなコスメと言うと一番に思い浮かべる方も多いであろう、「ジルスチュアートビューティ(JILL STUART Beauty)」について。

“INNOCENT SEXY”とのコンセプトを掲げ、少女だけがもつ透明感&大人の女性に漂うセクシーさ…すなわち“女の子に同居するイノセントとセクシー”を絶妙に引き出すことにより、最高の“かわいい”をかなえてくれるブランドです。

そもそもJill Stuartは、レディスウェアメーカーを経営する両親のもと、ニューヨークで育った女性ファッションデザイナー。

15歳で発表したジュエリーとバッグの初コレクションが米国有名百貨店ブルーミングデールズの目に留まり、本格的にファッションデザインを学んだのち、27歳で「JILL STUART」を設立しました。

ニューヨークソーホーに旗艦店をオープンし、1993年にはニューヨークコレクションデビュー。

その後、ブランド設立10年の節目を経て、2005年にコスメティクスの展開をスタートしたのです。

私はかねてよりJill Stuartの洋服が大好きで、学生時代から社会人初期に掛けて買いあさっていた時期もあったため、コスメティクス誕生の報せを耳にしたときは非常にトキメキましたね^^

私の周りにも同様の友人が多く、“コスメは全部ジルで揃える!”と豪語する姿も見掛けました。

そんなジルスチュアートビューティは今も圧倒的な支持を集めており、特にクリスマスコフレをはじめとする限定品は、いつも争奪戦になっている印象。

私も大概いろいろなアイテムを試しましたが、一番のお気に入りを挙げるとすれば、チークになるでしょうか。

数種類を所持して長年愛用しているチークは、ふんわりフォギーな4色を自在にミックスしてイノセントにもセクシーにも仕上げるチークカラー「ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N」。

パウダーなのにしっとりしており、肌にとけこむようになじんで、やさしくふんわりとした印象へ導いてくれます。

セミマットな質感とイノセントな血色感で、キュートながら自然に仕上がる点も好み。
そしてもちろん、お姫様が使っているかのようなコンパクトのキラキラしたデザインや、なめらかな肌あたりの専用ブラシがチェーンで繋がっている趣向が、抜群に乙女心をくすぐります^^

ジルスチュアートファンならずとも手に取っていただきたい、可愛くて優秀なチークと言えるでしょう。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ(DOLCE&GABBANA BEAUTY)」は、2019年10月よりドルチェ&ガッバーナ メイクアップコレクションの発売をスタートした、日本に本格上陸して間もないブランドです。

リップスティック・アイシャドウ・チークカラー・ファンデーションといった幅広いバリエーションのコスメを展開する同ブランドの大きな特徴は、ドルチェ&ガッバーナのDNAを受け継いだ華やかなパッケージ。

官能性、エレガンスを象徴するブランドのアイコン・ブラックレースをはじめ、ローズ&フラワーやシチリアン・カレットなど、きらびやかなパターンが使用されていますね。

各アイテムの詳細をチェックするにつけても、まるでドルチェ&ガッバーナのドレスのように唇をフェミニンなセンシュアリティで彩ってくれるリップスティック「The Only One」や、ブランドのアイコンであるSacred Heartをあしらったラグジュアリーなグロスケースに収められ、真のファッションアクセサリーとしても愛用可能であると同時に、超反射効果によって唇を美しく仕上げるリップラッカー「Shinissimo」など、見た目はもちろん中身にもこだわりぬいた魅惑のコスメばかりで、心を奪われます。

割とギラついた印象のパッケージですから、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、派手好みの方には堪らないはず。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティのアイテムを使いこなし、日常に華やかさと刺激をプラスしてみてはいかがでしょう?

シュウ ウエムラ

“自然、科学、アート”の融合をコンセプトに、シンプル&リッチな商品を作り続けている「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」

そのコンセプトどおり、パッケージの見た目も“シンプルながらスタイリッシュ”というイメージですが、何気に尖ったコラボを実施することが多く、常にその動向から目が離せません。

例えば2013年には現代アーティストの村上隆さんとコラボレーションしたクリスマスコレクション「シックスハートプリンセス by takashi murakami for シュウ」が発売され、村上さんが企画・原案・監督を手掛けたオールCGアニメーション作品「6HP(シックスハートプリンセス)」をパッケージデザインに採用したアイテムが大いに話題を呼びました。

また記憶に新しいところでは、2019年のクリスマスコスメとして「シュウ ウエムラ × ポケモン コレクション(shu uemura x Pokémon)」を数量限定で展開。

同コレクションに登場するピカチュウは、電気が光ることを表す日本語“ピカ”とシュウ ウエムラの“シュウ”を組み合わせて「ピカシュウ」と呼ばれ、まさかの電撃コラボレーション実現に大勢のファンが湧きましたね。

こちらのコラボレーションは、各種SNSや掲示板等でも相当注目を集め、争奪戦が起こっていたことを覚えています。

その後、2020年のクリスマスコスメには「シュウ ウエムラ × ワンピース コレクション」が登場。

麦わらの一味をあしらったアイシャドー パレットなど、ワンピースの冒険の舞台であるマリンブルーの海や太陽、財宝にインスピレーションを得た数々のアイテムが展開されました。

改めて振り返ってみると、シュウ ウエムラは“そこに行くか!?”というコンテンツとコラボしている点が、非常に面白いですよね^^

思わぬコラボに目が留まり、まさに“パケ買い”してしまったという方も少なくないでしょう。

ちなみに私は、2014年に販売された写真家・蜷川実花さんとのコラボレーションコレクション「mika for shu イン ビューティー ワンダーランド」が特にお気に入りで、結構散財してしまったことを覚えています^^;

“好奇心・禁断の果実・歌う森・甘く溶ける夢”をキーワードに、全12種の限定コスメがラインナップされ、更にオリジナルポーチのプレゼントといった企画もあったため、ここぞとばかりに買い込んでしまって…。

とはいえシュウ ウエムラのコスメが超優秀であることは間違いありませんから、自身の興味があるコンテンツとのコラボを機に初めて手を出してみても、後悔はない気がします。

せっかくであれば、パッケージも好みである方が、お化粧の時間が楽しくなりますよね。

ただ人気のコラボ商品は即店頭から姿を消してしまうので、シュウ ウエムラに限らず、絶対手に入れたいと思ったアイテムの関連情報は早めに押さえておきましょう!