スキンケア

心身の“こわばり”をほぐす!極上のボディケア・アイテム①

ここのところ、仕事に追われているタイミングに加え、ジムでの運動量が多かった日の夜にも本当に体がこわばっているな…と感じます。

そういったときには大抵“心”も癒しを求めており、心身ともに解放できる手段はないものかと模索していたところ、幾つものブランドが多彩なボディケア・アイテムを取り扱っていると知りました。

それから様々なボディケアを試してみて、私個人が特に優秀だと唸らされたアイテムの情報を、詳しくまとめたいと思います。

皆さんが心ゆくひと時を過ごす、参考になれば幸いです^^

ジョンソンのベビーオイル 無香料

まずピックアップするのは、「ジョンソン(Johnson’s)」の「ベビーオイル 無香料」

今更説明は不要かも知れませんが、デリケートな赤ちゃんの肌にやさしい、生まれたその日から使用可能な低刺激のベビーオイルです。

まずは安価でドラッグストアなどにも並んでいるものから試したいと考え、こちらのボディケア・アイテムをゲットしてみましたよ^^

さて赤ちゃんの肌を保護するミネラルオイルを使用したベビーオイルは、すばやくさらっとなじみ、やさしく肌を保湿する優れもの。

基本的には適量を手に取って、顔・体をマッサージするように塗り使用します。

毎日のマッサージや沐浴・入浴後などの保湿ケアとして、またオムツ替え時の汚れをふき取る際に取り入れるようアナウンスされていますが、一方で、ジョンソンが公式に“大人の美容”にも活用できるとPRしていることを、ご存知でしょうか?

「ベビーオイル14の美容法」に関しては、ジョンソン公式サイトに設置された、こちらのページ【URL貼り付け:https://www.johnsonsbaby.jp/Oil_beauty】を参照してみてください。

ベビーオイルを使った毎日のケアについて詳細が案内されており、大変参考になります。

なお“14の美容法”のうち、私が実際に実施しているものは以下の3つです。

〇ベビーオイルを活用した美容法
<全身保湿 -乾燥が気になる部分の保湿に->
おすすめの利用時間帯:入浴後、軽くタオルドライした後
使用量の目安:500円硬貨大くらいの大きさ
使い方ガイド
 ①お風呂上がりなどに、ベビーオイルを手に取ります
 ②乾燥の気になる部分を中心に、やさしく塗布します
 ③肌に潤いを与え、乾燥から守ります

<リンパマッサージ -リンパマッサージで血行促進->
おすすめの利用時間帯:入浴後、軽くタオルドライした後
使用量の目安:500円硬貨大くらいの大きさ
使い方ガイド
 ①お風呂上がりなどに、ベビーオイルを手に取ります
 ②脚の付け根やひざの裏、肘などのリンパ節を、やさしくもみほぐします
 ③肌に潤いを与えながら血行を促進し、体のコリなどを解消します

<ヘアスタイリング -ウェット感を出すヘアスタイリングとして->
おすすめの利用時間帯:お出かけ前
使用量の目安:髪全体で500円硬貨大、毛先のみ塗布の場合は1円硬貨大くらいの量
使い方ガイド
 ①適量を手の平に取ります
 ②乾いた髪全体にもみ込むように塗布します
 ③髪に濡れ感のあるウェットへアーに仕上がります

上記の3例だけを見ても、ベビーオイルの万能ぶりに驚かれるのではないでしょうか?
とりあえず体に塗り、もみほぐしていくと、クセのない優しい使い心地に癒されるはずです^^

私の場合は無着色・無香料ということで、ヘアスタイリング時にワックスやヘアミストと併せて使用することも多いのですが、他のアイテムと喧嘩することなく潤いをプラスしてくれるという点も、ベビーオイルの魅力でしょう。

ラリンのボディソフレ バイオレットアンバー

続いて紹介する「ラリン(Laline)」は、死海のミネラルで有名なイスラエル発のボディケアコスメやライフスタイル雑貨を多数取り揃えるブランドです。

1999年に従妹同士の二人によって誕生し、ハンドメイドのソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うイスラエルの小さなお店からスタートしたのですが、今やコスメとフレグランスを中心とした“ライフスタイルブランド”のリーディングカンパニーとして、本国イスラエルではもちろん世界に向けて存在感を発揮しています。

正直に言うと個人的には“イスラエル発のボディケアコスメ=SABON”の印象が強く、つい最近までラリンに関してはノーマークだったのですが、ふとボディクリームを試してみて、香りと使い心地の虜に!

そのときに使用したボディソフレ(ボディクリーム)が、「ボディソフレ バイオレットアンバー」です。

お肌をしっとりやわらかく整えるアロエベラ、潤い成分のビーワックス、またホホバやカレンデュラといった植物由来のオイルをたっぷり配合し、シルクのような手触りがする、こちらのボディソフレ。

適量を手に取り、マッサージしながら肌になじませていきます。

ちなみに香りのラインナップは、以下のとおり。

〇ラリン ボディソフレの香り
・チェリーブロッサム
 咲き誇るサクラの上品でフローラルな香り
・オーシャン
 海のそよ風をイメージした透き通った爽やかな香り
・バニラピンクペッパー
 やさしいバニラとスパイシーなピンクペッパーのしなやかで洗練された香り
・フローズンペア
 ジューシーな洋梨と華やかなフローラルのピュアでスウィートな香り
・バイオレットアンバー
リッチなアンバーとバイオレットやジャスミンのハーモニーが織りなす、気品あふれるエレガントな香り
・ロマンティックローズ
ピーチ、アプリコット、ムスクを、ほんのりと忍ばせたロマンティックで繊細なローズの香り
・ピオニーガーデニア
ピオニー、ガーデニアの花びらにムスク、バニラパチョリ、ローズのアクセントを加えたフレッシュでエレガントな香り

説明を見る限り、どの香りも魅力的で目移りしてしまいますが、心に残るフレグランスが特徴のラリンの中でも、艶やかで気品のある香りが人気というバイオレットアンバーをチョイス。

早速、やさしく肌になじませていきます。

実際に使ってみて即座に感じたのは、「とにかく、香りが素晴らしい!」ということ。
公式のアナウンスどおりではありますが、本当に気品あふれる香りで、しかし同時に絶妙な艶っぽさもたたえており、自宅に居ながらにして何とも言えない上質な気分を味わうことができました。

その香りはとても濃厚で、香水代わりにも使いたいと考えるほど^^

通常はお風呂から上がり、就寝前にのみボディクリームを取り入れているものの、自分一人で楽しむだけではもったいため(笑)、今ではお出かけ前のシャワーあとにも、さりげなく活用していますね。

他の香りはまだ試すことができていませんが、少なくともバイオレットアンバーは、女性のみならず男性受けも良いのではないでしょうか?

また香りだけでなく、ラリンのボディソフレは保湿効果の点でも大変優れていると感じました。

お風呂上がりにぬっておくと、翌朝になっても潤いのヴェールが優しく肌を包んでくれているような実感があり、そっと触れてみてもなめらかな肌触りが持続していて、とにかく感動!

本来であれば、お風呂上りはボディミストで素早く全身に水分補給し(特にしっかり保湿したいときは、ボディミストの後にボディオイルを使用すると更に効果的)、仕上げにボディソフレで潤いにフタをして“みずみずしさが持続する肌”に整える流れと言いますが、個人的にはボディソフレだけでも十分な効果を得ることができました^^

バラエティに富んだアイテムを展開し、ギフトボックスやプリメイドギフトも多数そろえるラリン。

自分自身や大切な人に向けた贈り物として、是非手に取ってみてください!