ビックカメラの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

カメラ・パソコン・テレビ・家電など、何でも揃う「ビックカメラ」

“都市型×駅前×大型”のお店で非常に便利ですが、何かあったときに声を上げることができる苦情・クレーム窓口は設置されているのでしょうか?

「お客様の声」は店舗への電話かメールにて!

(画像引用:https://medigaku.com/)

ビックカメラの公式サイトをチェックしてみても、“苦情・クレーム”と明示された窓口は見当たりませんでした。

しかしながら「お問い合わせ」ページの「お客様の声」というパートにて、「店舗へのご意見・お問い合わせ」を受け付けていると案内がありますね。

単なる問い合わせのみならず“ご意見”と書いているところをみると、苦情・クレームに類する内容も、こちらから伝えることができそうです。

「お客様の声」の連絡方法は、2つ紹介されています。

1つ目は、ビックカメラ各店への電話。

各店においては「店舗に関する情報や取扱商品・在庫確認・商品の使い方など」を案内してくれるそうで、「電話番号一覧」ページから、店舗名・所在地・電話番号といった具体的な情報を容易に得られるようになっていますね。

そして2つ目は「ご意見・ご要望など」を吸い上げていると明記されている、「メールフォーム」の利用です。

1つ目の方法が“各店への電話”だったので、メールフォームからは本社並びに企業の中枢部とやり取りできるものと推察しましたが、フォームを開いてみると「店舗へのお問合せ」との見出しが掲げられており、冒頭には「各店舗へのお問合せは下記より地域・店舗をお選びください」「お問合せ店舗をお選びください」という2つの質問が用意されていましたね。

これに答えるとまずは、該当店舗の営業時間と電話番号を案内されます。

その後に表示される「メールでのお問合せはこちらから」の部分をクリックすると、お問い合わせ内容の入力画面にたどり着くことができました。

ただフォームの最初にある「カテゴリー」という項目には該当の店舗名が既に入力されており、メールフォームを通じても各店と連絡を取ることになるのか、はたまた本社に直で通じるのか、今一つ判断できません。

ともあれ苦情・クレームがある場合には、こちらのフォームを利用することになるでしょう。

ビックカメラに電話窓口は存在する?

そういったわけでビックカメラの問い合わせについては、“各店舗とのやり取り”が推奨されるのだろうと感じた次第です。

「お客様の声」を本社に届ける電話の窓口も、設置されていないようですね。

一方、ビックカメラのネットショップに絡んでは以下の電話窓口が案内されていたので紹介しておきますが、あくまでも“問い合わせ”に対応するものという印象を受けました。

■お問い合わせ窓口(ビックカメラ ネットショップ サポートセンター )
電話でのお問い合わせ:0570-06-7000
2020年 6/1(月)~ 当面の間 : 9:30~21:00 
※IP電話(一部)・海外からの国際電話などをご利用時のお問い合わせ:050-3786-7667

出典:よくあるお問い合わせ|ビックカメラ

ネットショップに関しては別途、メールフォームも用意されています。

余談になりますが、ビックカメラの「アフターサービス」については、幾つかの電話窓口が存在しますね。

やはり“苦情・クレーム”対応をしているという感じではありませんが、購入後のサポートを受けられることは確かなので、ご参考までに掲載いたします。

■配送状況のご確認
0570-05-0311
※IP電話(一部)・海外からの国際電話などをご利用時のお問い合わせ:050-3786-7665

■設置工事などのお問い合わせ
0570-049-777
※ビックカメラグループの工事専門店「東京サービスステーション」が対応

■修理のお問い合わせ
0570-044-111
※ビックカメラ以外で買った商品も修理可能。
詳細はこちら

■iPhone・Apple製品のお問い合わせ
お近くの「BIC Apple正規サービスプロバイダ」にて対応

出典:アフターサービス|ビックカメラ

以上、参考にしてみてください!

通販サイトのお届けまでにかかる日数は?

ビックカメラは実店舗に加え、人気のデジタル家電をはじめ最新のアイテムが何でも揃うという通販サイト「ビックカメラ.com」も展開しています。

お届けまでに長い日数を要し、それこそ苦情・クレームに発展するような心配がなければ、通販サイトを利用するのも一案でしょう。

そこで、ビックカメラ.comのお届けについて調べてみると、商品の手配は入金確認(決済完了)後に執り行われることが分かりました。

ちなみに「出荷予定期間」を表すマークは、あくまでも商品代金の決済完了後に要する日数の目安であり、高額商品をクレジットカードにて購入した場合など、クレジット会社への確認などで出荷・発注まで更にお時間をいただく場合もあるといいますから、留意しなければなりません。

配送地域(離島・山間部など)・商品の組み合わせなどの理由で、通常より日数が掛かるケースもある模様。

また一部配送先は、お届けできる曜日が決まっており、時間指定ができないといいます。

要はケース・バイ・ケースのため、これといった日数を提示できない状況なのでしょうが、大型商品、設置・リサイクルがある場合のお届けに関しては、“出荷後2~7日後にお届け目安”との説明が加えられていました。

なお複数の商品をご注文の場合には、ご購入商品が全て揃ってからの配送となるため、各購入商品の納期表示の中で“一番遅い日付”がお届け予定日ですが、予約商品を買い求めており、その発売日が他の同時購入した商品のお届け予定日と一週間以上離れているケースなどに関しては、分納出荷(複数商品ご注文の場合、準備ができた商品から順に出荷、お届けすること。ただし代金引換配送の場合、商品が全て揃ってから一括配送となる)の対応が取られるそうです。

いずれにしても“在庫有り”以外の商品を注文する際には、お届け日数に影響を与える要因が複数あるらしく、例えばメーカー休業日・在庫状況によっても、お届け日が変わってきますね。

より精度の高い情報としては、商品出荷時にメールにて案内されるお届け日を参照してください。

ちなみに検索の際に表示されている「出荷予定期間」は、商品詳細に掲載されているものと異なる場合があります。

このような場合、商品詳細に掲載されている方の出荷予定期間が正しい表示となりますので、注意しましょう(決済方法により出荷予定期間が変更となる場合あり)。

委託配送会社は、基本的に「佐川急便」。

ただし、大型商品(冷蔵庫・洗濯機・40型以上のテレビ・マッサージチェア)や工事・設置・リサイクルを含む商品をお届けの場合は、専門業者が担うということで、このあたりのサポートは細やかですね^^

予約商品のお届けについてチェック!

先ほども軽く触れましたが、ビックカメラ.comは発売日前の商品について予約を受け付けており、「予約商品」として取り扱っています。

予約商品をご注文の場合、そのお届け日は“発売日”になるとのこと。

発売後には、やはり少しでも早く商品を手にしたいですから、このスピード感は有難いですね。

ただし、お届け先が北海道・中国・四国・九州・沖縄地区、または一部の山間部・離島の場合、発売日にお届けできないケースがあるとのこと。

また、一部人気品薄商品(ゲーム機本体、iPadなど)においては、ご要望に添えない場合もあると言及されていますし、限定グッズに関しては、在庫が無くなり次第終了となります。

その他、諸般の事情により発売日以降のお届けとなる場合があるので、関連の情報を事前によく確認してください。

ともあれ、ビックカメラ.comはお届け予定日時の指定なども受け付けていますし、条件が合えば、非常に便利なサービスと言えるでしょう。