APヤフー(カ)とは?解約方法や引き落とし元を調査!

「AP)ヤフー(カ)」という表示で請求があり、心当たりがなく、困惑される方がいらっしゃるようです。

この「AP)ヤフー(カ)」とは、一体何のことなのでしょう?

請求を止めたい場合の対処法等も含め、詳細に迫りました。

そもそも「AP)ヤフー(カ)」とは?

(画像引用:https://www.yahoo.co.jp/)

結論から申し上げますと、「AP)ヤフー(カ)」もしくは「ヤフージャパン」から請求がある場合、これはヤフーからの引き落としで、Yahoo! BBやYahoo! JAPANにて有料サービスを利用中のため、請求が発生している可能性があります。

まずは、ご利用のYahoo! JAPAN IDでログインの上、Yahoo!ウォレットの請求明細を確認してみましょう。

また、ヤフオク!での出品に心当たりがある場合には、請求明細で「利用場所:ヤフオク!」と表示される請求についてのヘルプや、出品者にかかる利用料についてのヘルプにも、目を通してみてください。

ちなみにヤフオク!のご利用では、クレジットカードや通帳に「ヤフーケッサイ」「ヤフーカンタンケッサイ」「ヤフージャパン」「AP(ヤフー(カ」と記載されます。

「AP)ヤフー(カ)」の請求を止めたい場合には?

先ほども触れましたが、毎月「ヤフージャパン」もしくは「AP)ヤフー(カ)」から398円・673円・1,045円・1,320円の請求がある場合は、Yahoo! BB for MobileかYahoo! BB 光 with フレッツを契約されているYahoo! JAPAN IDが存在している可能性があります。

ご利用のIDでログインの上、請求明細に以下が表示されていないか、チェックしてください。

・Yahoo! BB for Mobile 398円 / 673円
・Yahoo! BB 光 with フレッツ 1,045円 / 1,320円
※2019年9月までの請求金額は、390円・660円・1,026円・1,296円です。

表示があれば、支払い情報を知り得る家族の方を含め、契約に心当たりがないか確認してみましょう。

そのうえで、請求を止めたい(契約を解除したい・解約したい)場合には、Yahoo! JAPANではYahoo! BB for Mobile、Yahoo! BB 光 with フレッツの利用停止手続きを行えないため、サービス提供元に連絡を入れてください。

ご連絡の際には、請求明細にサービス名が表示されていたIDを伝える必要があります。

なお、Yahoo! BB for Mobile(ソフトバンク株式会社やワイモバイル株式会社のデータ通信サービスを通して携帯電話やPHSなどからインターネットに接続するサービスのこと)をやめたい方は、「Yahoo! BB for Mobileに関するお問い合わせ(メール)」という外部サイトの窓口へ連絡することになります。

一方、Yahoo! BB 光 with フレッツをやめたい方は、「Yahoo! BB 光に関するお問い合わせ」という外部サイトの窓口に連絡を入れればOKです。

続いては、請求明細に該当の表示がなかった場合に関してですが、その際にはYahoo! BB for MobileかYahoo! BB 光 with フレッツを登録している、別のIDが存在している可能性が考えられます。

別のIDをお持ちの場合には、一度ログアウトを済ませ、心当たりのあるIDにてログインしなおした上で、請求明細を確認してみてください。

これにより、Yahoo! BB for MobileかYahoo! BB 光 with フレッツサービスのご利用を確認できたのであれば、前述の“表示があった場合”の手順を改めて踏んでいくことになります。

最後に、停止後の請求についてもチェックしておきましょう。

停止後の請求は、契約解除した日付にかかわらず、解除月1か月分の費用が請求されるシステムです(日割り計算はなし)。

またYahoo!ウォレットでは、有料サービスの利用料金について、毎月1日から末日分までを1か月分として翌月に請求しているため、解除月の会員費も、解除した翌月に請求が行われます。

なお、Yahoo!ウォレットに登録していた支払い方法によって、引き落としが終了する月は異なるのでご注意を。

例えば口座振替(金融機関口座からの引き落とし)であれば、登録解除した月の翌月が引き落としの終了月です。

一方でクレジットカード(カードに設定している金融機関口座からの引き落とし)の場合ですと、登録解除した月から1~3か月後が引き落としの終了月。
これはカード会社によって異なるため、カードの利用明細に記載されている「ご利用日」を確認してみてください^^